アルソックの評判を口コミから分析

アルソックのポイント

ホームセキュリティを導入しようと思っても、どこの警備会社にしようか迷ってしまいますよね。

 

アルソックのテレビコマーシャルを見て好感をもち、早速警備をお願いしたという人もたくさんいるのですが、テレビコマーシャルをしているからその会社は良いとは限りません。広告を抜きにして実際に使っている方からの感想を聞くと一番実情が分かるというものです。

 

今回はアルソックホームセキュリティを口コミに基づいていろいろな角度から分析してみましょう。

 

料金は良心的な部類

警備会社に警備をお願いする時に考慮すべき費用は「初期費用」と「月々の費用」の二つです。このような口コミが大半を占めています。

 

「値段はセコムより7割くらい安いのでアルソックにした。やはりずっと払い続ける費用なのでやっぱり値段は重要」
「いくつかホームセキュリティの資料請求したら、アルソックさんが一番安く済んだので加入しました。」

 

特別安い部類に入るわけではありませんが、安すぎるところはガードマンがすぐに駆けつけてくれず安かろう悪かろうなので、一流の対応+リーズナブルという観点から選ばれる場合が多いようです。

 

対応が早い

「ゴキブリ見つけて殺虫剤噴射したらガス漏れ報知器作動しはじめてどうやって止めるんだろうと言っているうちに、もうアルソックから電話。大丈夫ですと言ってる間もなく、アルソックさんが玄関のベルをピンポン、迅速すぎる対応ビックリしました」
「換気扇をつけたまま料理したら火災報知機が反応して消さないとと思っていたら、もうアルソック到着、早すぎる対応に驚きです」

 

基本5分以内に現場に到着という迅速対応は待機拠点の数がセコム同様トップクラスなのでなせる対応でしょう。

 

悪い口コミとしては「タッチパネルが少し見づらい」「値下げ交渉は全くできなかった」などの言葉が見受けられました。

 

アルソックのホームセキュリティ費用、月額料金は?

アルソックの月額使用料金はいくらくらいになるのでしょうか?

 

「アルソックは安い」というイメージは確かにあるのですが、セキュリティする箇所の数やセキュリティ内容によって大きく値段の差が出てくるものです。アルソックのホームセキュリティで実際にかかる料金というのを検証してみましょう。まずは基本的にかかる費用のパターンからです。

 

4LDKの一戸建ての家にセキュリティ対策をする場合です。最初にかかる初期費用、つまり設置工事費は43050円です。その後月々の警備費用は5733円です。つまり最初は5万弱のお金がかかりますが、その後は5000円前後で毎日の保証が得られるというものです。これは業界の中でもそれなりに安い部類に入るでしょう。しかも防犯(侵入検知)、非常通報、火災感知という3つの基本セキュリティが受けられます。

 

セコムだと3倍前後の初期費用が掛かってしまいます。

 

なかには初期費用の5万円もきついという声も聞かれます。よって第2のパターンとして初期費用が掛からない方法があります。こらはアルソックの特長である「ゼロスタートプラン」と言われる方法で初期工事費は全く掛からず月々の費用が6772円の支払いとなります。このようにアルソックは基本セキュリティだけならとても安いのです。

 

中にはアルソックはいろいろなセキュリティーを付加する高くなるという方も知るかもしれません。確かにそうなのですがほとんどの場合そのような付加機能は不要です。

 

具体的な付加サービスとしてはもし盗難にあったときにはその被害費用を補償するなどがあります。しかしセキュリティー設備をしている家が盗難にあることそのものがほぼ無いのに月々プラス5千円も払うのでしょうか。基本的なセキュリティ火災、盗難、緊急連絡という3本柱があれば十分という人はアルソックがいいでしょう。

 

\ライフスタイルに合わせて選べる3つのプラン/

アルソックの料金プラン

>>アルソックの公式ページはこちらから<<

アルソックと共に1人暮らしを安心して送る

女性の1人暮らしで一番怖いのは変質者の存在でしょう。変質者の目的はお金ではなく、性犯罪です。毎年200件以上も1人暮らし用マンションに住んでいる多くの女性が暴行、傷害、強姦などの犯罪に巻き込まれています

 

アルソックの警備システムを上手に活用すれば変質者を退治できます。

 

まずは彼らの手口を知っておきましょう。変質者が侵入する方法は二つです。帰宅時に見つからないように後ろからつけていき、1人暮らしの女性が家に入ったと同時に自分も入るというもの、もうひとつは夜寝静まったときに窓からの侵入するケースです。

 

アルソックの総合警備が付いているオートロックマンションの場合、変質者の侵入がカメラで記録されます。また部屋そのものにもアルソックの防犯がなされているなら非常ボタンを押せばガードマンが急行してくれるでしょう。「助けて〜」と叫んでもほとんどの場合近所の人は来てくれませんがアルソックの場合はボタンを押せば必ず来てくれます。

 

アルソックの女性向けサービス

もちろん家に入るときに背後に人がいないか十分に確認する必要があるでしょう。

 

夜中の進入を防ぐ良い方法はアルソックの防犯補助ロックを取り付けるか、アルソックの防犯ガラスを使用する方法です。ガラスは割られにくくなり、簡単に窓が開かなくなるので変質者がガチャガチャしているうちに外に逃げたり緊急非常ボタンでアルソックのガードマンを呼ぶこともできるでしょう。

 

何よりも効果があると言えるのは、アルソックのロゴが入ったガラス、補助キーであるという点です。防犯設備が施されているという不安感を変質者に抱かせるだけでたいていの犯罪は防げるのです。

 

アルソックの女性向けサービス

 

アルソックは防犯のプロ

アルソックの申込