遠隔操作警備ってどんなもの?

もし外出先から自分の目で家の状況を確認できるとしたらとても安心でしょう。

 

いくらホームセキュリティをかけているといっても家の状況が分からないのであればなんとなく不安というものです。そこでアルソックが導入したのがスマホなどを利用した遠隔操作システムです。

 

家の方が外出先でも家の警備状況が見れるという方法なのですが、どのように確認できるのでしょうか?

 

本来ホームセキュリティというのは家の中にある総合操作パネルによってなされます。どこのカメラやセンサーを作動させるかなどをそこで設定するのです。こうした操作をパソコンやスマホからできてしまうというのがアルソックの遠隔操作システムです。

 

パソコンスマホからの操作は自宅である必要がありません。インターネットがつながる環境であれば出張先でも操作ができます。つまり家に取り付けられているカメラを作動させ家の状況をリアルタイムで見ることができるということです。センサーなどが作動して不審者の進入形跡が無かったかなどもまるで操作パネルを見るかのようにパソコン、スマホ上で確認できるというわけです。

 

ではこのシステムを利用するためにはどんな設備が必要ですか?

 

インターネットが使える環境が必要です。アルソックの専用ページへインターネット回線を使ってログインし操作パネルを操作します。

 

インターネットに関わる費用は個人持ちとなりますが、月々定額にしている限り24時間何度でもリアルタイムで家の防犯状況を確認できるのは安心でしょう。

 

この方法のメリットは外からでもセキュリティ状況を確認できるだけではありません。操作パネルの設置が家の中に不要となるので家の中をスマートに見せることができます。ぜひ積極的にこのアルソックの遠隔操作警備をご検討ください。

アルソックは防犯のプロ

アルソックの申込